vio脱毛と毛の長さの関係

vio脱毛の施術を受けることになった時、スタッフから『数日前にムダ毛処理をしてきてください』と言われます。
この時に迷ってしまうのが、どのくらいの長さにしたらいいの?という質問です。
そして、何を使って良いのか?何を使ったらNGなのかの説明がない時もあります。

・電気シェーバーができる程度が良い
体のムダ毛処理なら簡単ですが、vioの部位ですから、自己処理は難しいですね。
もし毛の長さが長いままのムダ毛なら、最初にハサミで切りそろえてから、vioのぎりぎりまで電気シェーバーを処理してください。
できるだけ短くしましょう。
ただ、脱毛サロンによっては、それでもNGの場合があります。
その時に、シェービングを行ってくれる場合もありますが、自宅で使用している電気シェーバーを持参してくるように言われる場合もあり、スタッフが処理してくれます。

・カミソリでもOK?
カミソリでキレイにそっても大丈夫です。
ただ、Vラインはできそうですが、IラインとOラインは難しそうですね。
スタッフなどに相談をして、vioの毛の長さはどの程度にしたら良いかを確認してください。

どうして、こんなに神経質になるか?というと、施術前に毛の長さが長い時には、照射する光やレーザーが強く反応してしまい、脱毛効果が毛根まで届かないことがあります。
また、黒いものに対応することで、痛みも強く感じます。
シェービングサービス(有料か無料)があるサロンもあり、自己処理を全く必要としない場合もあります。